コンサルティングから設計・開発・運用まで
ソフトウェアを追求する

HOME > CLIP > CLIP-PTH:病理システム

CLIP-PTH:病理システム

病理検査特有の画像等の入力機能を備えた病理検査専用のシステムです。
組織診業務、細胞診業務、解剖業務共でユーザインターフェースを統一し使い勝手を向上させました。

データ入力効率の向上

所見入力は、文例を選択して使用することが可能。入力する患者の過去の検査履歴を表示。
各症例別に画像データの登録が可能。
印字枠を最大限に利用するため所見文字のフォントサイズを変更することが可能。
関連臓器によるヘルプ、診断名の日本語、英語名称によるヘルプがあります。

CLIP-PTH:病理システム入力サンプル画面

各種入出力機器の接続が可能

デジタルカメラ、画像、フィルムスキャナなどとの接続を容易に行うことができ、取り込んだ画像を
症例ごとに保存し、表示や印刷が簡単に行えます。
シェーマーや各マクロ、ミクロ写真などのデジタル画像を各症例の情報として保存ができ、診断情報
と共に参照することが可能です。ペンタブレットを導入することで切り出し図などの加工・編集を
その場で行うことができます。
取り込まれている画像を診断書や報告書に印字することもできます。

その他の機能

CLIP-PTH:サンプル画面感染症患者の場合、感染症ボタンが赤く表示。
「癌取り扱い規約入力」、「剖検輯報」の
編集に対応。

組織診業務機能一覧

依頼入力
標本ラベル・電顕ラベル印刷
結果入力・癌取り扱い規約入力
各種台帳印刷
各種問合せ
任意検索問合せ
癌取り扱い規約任意検索問合せ
画像取り込み処理

細胞診業務機能一覧

依頼入力
標本ラベル・電顕ラベル印刷
結果入力
各種台帳印刷
各種問合せ
任意検索問合せ
画像取り込み処理

解剖業務機能一覧

属性入力
標本ラベル・電顕ラベル印刷
結果入力
剖検輯報印刷
記録書印刷
各種台帳印刷
各種問合せ
任意検索問合せ
画像取り込み処理

オプション

電子カルテ・オーダリング接続
ペンタブレット画像編集機能
文書管理システム接続